スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西大島住宅

2012年12月21日 22:47

R0036807.jpg

R0036774.jpg


このマンションは、西大島住宅です。
阪神「武庫川」駅から北方向へ徒歩約15分、尼崎市、武庫川沿いの住宅地にあります。

西大島住宅は、昭和38年築(1963年)。新築されてから約50年が経っていて、この周辺エリア(阪神間-北摂)の中では、JR「甲子園口」駅、駅前の昭和34年築(1959年)の興信ビルに次いで二番目に古い分譲マンションです。
兵庫県住宅供給公社によって分譲され、建物は低層3階建て。北棟と南棟の2棟があり、敷地の中央には芝生の中庭が設けられています。


R0036803.jpg
冬の撮影なので「茶」ですが、夏は、芝生の緑がきれいです。




日本最古の鉄筋コンクリート造りのマンションは、有名な長崎の軍艦島にある集合住宅で、建築はなんと大正5年(1916年)。約100年近く経って、海風にさらされ続けても、まだちゃん壊れずに立っています。(最近はツアーもあるみたいで、ぜひ近々行きたい!)

日本最古の現役の鉄筋コンクリート造りのマンションは、同潤会アパートの一つ 「上野下アパートメント」(昭和4年築 1929年)で、他の同潤会アパートは表参道ヒルズの様に、すべて建て替えられてしまっている様です。(残念…。)



R0036781.jpg
西大島住宅の全景。北棟と南棟の2棟があります。


これらの建築に比べれば、西大島住宅はまだまだ新しい気もしますが、もっとも古い「分譲」のマンションは、東京の渋谷区にある「宮益坂アパート」(昭和28年築 1953年)らしく、(以前は昭和31年築の「四谷コーポラス」と思っていましたが…。)それを考えると、西大島住宅は、分譲マンションのまさに創成期にあたるマンションの一つと言えるのではないでしょうか。(あと50年ぐらい維持して欲しいのですが…。)

建物はちゃんと手入れされていて、見た目、ほとんど傷みはありません。よく見ると、どことなく風格を感じます。
建物南面は、横一線にバルコニーの手すり部分があるだけで、ほとんど凹凸のないシンプルなデザイン。逆に北面は、廊下、出窓、ユーティリティ部分があり、ちょっと複雑な形をしています。

R0036785.jpg
建物南面

R0036766.jpg
建物北面はデコボコしています。

R0036840.jpg
入り口にある掲示板


廊下の形は、団地によくあるタイプですが、内廊下になっていて、屋上に続く階段も付いています。廊下に面した窓はトイレの窓。(今は改装されている窓が多いですが、元々の窓枠は全て鉄製だと思われます。)プランはちょっと狭めで、51平米の3Kタイプ。ただ続き間プランになっているので、区切ったり、つなげたり、ちょっと工夫して使えば、ある程度の人数でも十分住めます。また敷地内には、各戸用に、便利なトランクルームが付いています。

R0036835.jpg
階段は内廊下で、窓が付いています。

R0036839.jpg
玄関横のトイレの窓

R0036822.jpg
シンプルなデザインの玄関扉

西大島トランクルーム
トランクルーム(なかなかの容量!)

もし住むとしたら、スケルトンリフォームもいいですが、もし分譲時の内装が残っていれば、一部だけでもうまく再利用して、リフォーム、リノベーションするのもいいんじゃないかと思いました。

R0036826.jpg
この質感がナイスです。


西大島住宅はシングル、ディンクス、ニューファミリーに花まる。お値段もお手頃。武庫川が近いので、気軽にウォーキング、ジョギングも楽しめます。(河口で釣りも出来ます。)

西大島住宅の概要
所在:尼崎市大島2丁目
交通:阪神本線「武庫川」駅徒歩15分
築年数:昭和38年12月
構造:鉄筋コンクリート造3階建て




大きな地図で見る

マンション大全集で、西大島住宅を見る
南棟はこちら
北棟はこちら

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/90-87c9223c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。