スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミール宝塚グランスイートタワー

2012年05月19日 19:20

R0030904.jpg


このマンションは、ファミール宝塚グランスイートタワーです。
阪急宝塚南口駅から北へ武庫川を渡って徒歩5分、宝塚大劇場、宝塚音楽学校、手塚治虫記念館、宝塚ガーデンフィールズなどに囲まれた、まさに宝塚観光の中心地にあります。
観光プロムナードと呼ばれるクラシカルな外灯の並ぶ通りには宝塚ジェンヌや宝塚音楽学校の生徒さんの姿も時折見られ、劇場の公演日には出待ちの人がわんさかいらっしゃいます。宝塚市は、通りから一本中に入れば静かな住宅地になっている事が多く、一般的にはそれがメリットですが、逆にこのマンションの魅力の一つは、表通りに面した駅前のにぎわいを感じながら生活が出来ることではないでしょうか。


R0030855.jpg
宝塚大橋とファミール宝塚グランスイートタワー

R0030899.jpg
観光プロムナードに面し、すこしにぎやかで、活気があります。


今ではずいぶん周辺に高層のマンションが増えましたが、このマンションが出来た当時は、こんな所にこんな背の高いマンションが出来るんだと驚きました。市内のあちこちから見えるその姿には、当初違和感さえありました。しかし宝塚大劇場のすぐ横ということもあって、大劇場の意匠に合わせて作られたスパニッシュ風の赤茶色の屋根やベージュのタイル張りの外壁は、周囲と統一感があり、今ではすっかり宝塚のランドマークの一つで、宝塚らしい街並形成に一役かっています。


R0030934.jpg
敷地西側と南側に隣接する宝塚大劇場と宝塚音楽学校


最近できた周辺の高層マンションやタワーマンションは、全般アーバンで、シャープな外観のものがほとんど。しかしこのファミール宝塚グランスイートタワーは、外観のほか、棟内もすこしクラシカルなホテルのようなイメージ。それもそのはず、エントランスホールのデザインは、世界各国の有名ホテルのデザインを手がけるデュランメディアファイブ。アールヌーボー調のエントランスホールやエレベーターホール、内廊下(インナーコリドー)などはホテルライクで、とてもラグジュアリーです。(中に入ると、気持ちのよい緊張感があって、無意識に少し背筋が伸びます。)


R0030875.jpg
2階テラスに続く階段

R0030895.jpg
天然石を使った基壇部分(1階・2階) 2階にはカフェラウンジがあります。

R0030882.jpg
北側エントランス

R0030884_20120519183500.jpg
もちろんテレビモニター付きのオートロックです。

R0030824.jpg
アールヌーボー調の吹き抜けの白いエントランスホール。自動演奏のピアノがあります。

R0030820.jpg
エントランスホール2階にある談話スペース

R0030817_20120519190918.jpg
内廊下(インナーコリドー)

エントランスホールには管理人さんの他、様々な取り次ぎサービスや共用施設の予約などさまざま要望に応えてくれるコンシェルジュさんがいらっしゃいます。用事がなくても、こんな人が迎えてくれるだけで、ちょっと贅沢で、くつろいだ気分になります。
棟内には、ホテルのロビーのようなカフェラウンジやフィットネスジム、パーティールームなどがあって、エレベーターで移動するだけでお茶が楽しめたり、体を気軽に動かす事ができます。
また自転車好きに、うれしいのは屋内の自転車置き場。地下1階、1階、2階の3フロアに設置され、なんと専用エレベーター付きです。屋外に比べ盗難の可能性が低く、自転車をわざわざ室内に運ぶ必要がありません。(その分お部屋も広く使えます。)


R0030887.jpg
専用エレベーター付きの駐輪場

R0030880.jpg
1階には店舗もあります。

R0030877.jpg
敷地の約29%が公開空地で、樹齢400年といわれる大きな楠があります。

R0030889.jpg
エントランス横のウォーターガーデン


お部屋の間取りタイプは、バリエーションが多く、9階までの下層階には50平米台の1LDKが多く、最上階には150平米を超えるペントハウスもあります。

ファミール宝塚グランスイートタワーは、いつでも好きな時に宝塚歌劇を楽しみたい「塚ファン」はもちろん、少し都会的で、しかも緑に囲まれた住環境を望む幅広い方々に花まるです。阪急今津線、阪急宝塚線、JR福知山線の3沿線が利用出来て、六甲山や有馬温泉も気軽に楽しめる立地は、きっと満足できます。



ファミール宝塚グランスイートタワーの物件概要
所在:宝塚市武庫川町
交通:阪急「宝塚南口」駅徒歩5分
築年:平成15年10月築
総戸数:177戸



大きな地図で見る


■サイトリンク
宝塚市で、現在売出し中の中古マンションはこちら
宝塚市のマンションの売却はこちら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/85-9f630155
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【ファミール宝塚グランスイートタワー】

    このマンションは、ファミール宝塚グランスイートタワーです。阪急宝塚南口駅から北へ武庫川を渡って徒歩5分、宝塚大劇場、宝塚音楽学校、手塚治虫記念館、宝塚ガーデンフィールズなどに囲まれた、まさに宝塚観光の中心地にあります。観光プロムナードと呼ばれるクラシカ?...



    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。