スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレ武庫之荘本町

2011年07月10日 16:15

2_20110710154236.jpg

このマンションは、パレ武庫之荘本町です。
場所は、阪急武庫之荘駅から北へ徒歩12分ほどの住宅地にあります。
設計はこれまでに、『グランドメゾン箕面クレアコート』、『パレ垂水海岸通り(神戸景観ポイント賞)』、『パレプラス塚口北』、『メゾンリベルテ(塚口にあるおしゃれな賃貸マンション)』などの共同住宅も手がけている森崎建築設計事務所です。

1_20110710154236.jpg

外壁はコンリート打ち放しと落ち着いたピンクのタイルとのコンビネーション。建物は中央の吹き抜けを中心にロの字型に配置され、外壁は複雑に入り組み、各所に窓が設けられています。また最上階の住戸はロフト付きです。特にアプローチとエントランス周りがおしゃれで、エントランスホールは自然光が、まるで間接照明の様に、空間を効果的に演出しています。
立地は武庫之荘の中でも、旧家の多い、落ち着いてるけど、ちょっと道が狭くて、入り組んだエリア。ほどほどに駅が近く、静かな事が魅力です。

8_20110710154251.jpg
両脇を高い壁に囲まれた長いエントランスアプローチ

6_20110710154235.jpg
水盤のあるエントランスと円形の管理人室

5_20110710154236.jpg
エントランスホールには、いろんな角度から自然光が差し込んでいます。


このマンションの事業主はタケツーなのですが、個人的にこのマンションには少し思い入れがあります。私事で恐縮なのですが、私がタケツーに入社を決めた頃は、バブルのほぼ絶頂からやばい時期。タケツーはマンション事業だけなく、インテリア、飲食などの事業も手がけ、ハワイにも事業所があったような。ところが入社した時は、バブル崩壊直後、在庫処分に追われている頃でした。それから約2年ほど、なんとか生き残り、バブル崩壊後初のタケツーの分譲事業が、このパレ武庫之荘本町です。竣工の時は、喜び勇んで内覧に行った事を覚えています。確か販売もたいへん好調で、即日完売だった気がします。(すいません。正確な所は記憶が曖昧)

3_20110710154236.jpg
半地下にある駐車場の上部は吹き抜けです。


プランは、今となっては、ちょっと狭めで、家族数が多いと無理がありますが、規模、デザイン、立地、環境などバランスの良いマンション。特にディンクス、ニューファミリーに花まるです。



パレ武庫之荘本町の物件概要
所在:尼崎市武庫之荘本町1丁目
交通:阪急「武庫之荘」駅徒歩12分
構造:鉄筋コンクリート造5階建て
築年数:平成5年5月
総戸数:36戸


大きな地図で見る



■購入に関するリンク
尼崎市の不動産の購入はこちら

■売却に関するリンク
尼崎市の不動産の売却と査定はこちら
パレ武庫之荘本町の相場資料の請求はこちら
パレ武庫之荘本町の簡易査定はこちら
パレ武庫之荘本町の訪問査定はこちら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/80-18ec0483
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。