スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナ・ヴィレッジ(夕景)

2009年01月29日 09:33

コナヴィレッッジ夕景3

コナ・ヴィレッジの夕景です。今の時期、六甲山系の一番西端に太陽が沈みます。

コナ・ヴィレッジの屋根は、波のように緩やかにうねっています。材質はガルバリウム(恐らく!)で、鈍く銀色にひかり、このマンションは上から見てもなかなか見応えがあります。上階の作りは複雑で、最上階の部屋になると、同じプランはありません。様々な形の小さなルーフバルコニーが付いていることも多く、ルーフバルコニーには木が植えられています。

コナヴィレッッジ夕景2

南東方向には、遠くに梅田のビル街が見えます。またその後方には、生駒山系の山並みも見渡せます。


日が沈み、月が出ました。ちょっと電気代がもったいないぐらい、コナ・ヴィレッジに明かりが灯ります。(10時ぐらいを過ぎると、半分ぐらいの照明は消灯しますが。)

コナヴィレッッジ夕景5

よく分からない写真かもしれませんが、中庭のスペースを上から覗き込んでいます。7階からなので、少し足がすくみます。コンクリートが貼られてた地面には、貝殻やビー玉などが埋め込まれています。新築時は、設計者の長谷川逸子さんも自ら、その作業を手伝っていたと聞いています。中庭の上部には、はしごの様な網の様なものが付いています。(以前、高校生らいし数人がこの部分に乗って遊んでいました。結構勇気が必要です。)

夜になると特にきれいなスポットがコナ・ビレッジにはまだまだあります。またご紹介します。


■物件概要
物件名:コナビレッジ
所在:尼崎市常松1丁目
交通;阪急武庫之荘駅から専用バスで約12分
築年数:平成2年1月
構造:鉄筋コンクリート造8階建


大きな地図で見る

コナ・ヴィレッジの最寄り駅、武庫之荘駅の不動産物件の検索はこちら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/7-d2b33ea9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。