スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面リリーヴィレッジ

2009年01月25日 16:37

箕面リリーヴィレッジ1


箕面市内の”いないち”を走っていて、『何や!あの建物?』と思った人も少なくないと思うのですが、実は分譲マンション。箕面リリーヴィレッジと言います。またや遠藤剛生さん。しかもまた『~ヴィレッジ』です。(ヴィレッジ好きかもしれません。フラットも好きです。)

しっかり見ると、まるでうちゅう基地のようです。(上の写真の角度でこのマンションを見た人は少ないと思います。)箕面市と豊中市の市境の北斜面地に建っていて、まわりは一戸建てが立ち並ぶ静かな住宅地です。最寄り駅は阪急「桜井」駅。

箕面リリーヴィレッジ2

真下から見るとこんな感じです。建物がよく見えません!
マンションというよりは、”物体”という感じ。個人的にはかなり好きです。
本来は、北斜面地という不動産的にはかなり厳しい立地。
しかし結構、日も当たって、明るいのです。しかもどの家も専有面積が広くて、大きなルーフバルコニーが付いている事も珍しくありません。

箕面リリーヴィレッジ3

バルコニーからは箕面の山々を見渡せます。

箕面リリーヴィレッジ5

文句なく、カッコ良くないですか?

箕面リリーヴィレッジ6

このテイストのマンションは、まさに遠藤剛生。阪神間にはありません。
駅からはちょっと坂を上がるので、坂嫌いの人には駄目だと思いますが、その分眺望が取れ、箕面の山は自然林なので、新緑、紅葉、冬枯れ、雪景色とフルシーズン楽しめます。
脇目もふらず『こんなマンションに住みたかった』という方、眺望好きの方、ボーンっと広いリビングがいいという方には花まるです。


■物件概要
物件名:箕面リリーヴィレッジ
所在:箕面市牧落5丁目
交通:阪急箕面線「桜井」駅徒歩11分
築年数:昭和51年9月
構造:鉄筋コンクリート造5階建て


箕面リリーヴィレッジの売出物件はこちら

箕面リリーヴィレッジA棟の相場資料を請求する

箕面リリーヴィレッジB棟の相場資料を請求する

箕面リリーヴィレッジC棟の相場資料を請求する

箕面リリーヴィレッジD棟の相場資料を請求する

箕面リリーヴィレッジE棟の相場資料を請求する
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/6-d3c6ada8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。