スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルヒル雲雀丘24

2009年12月27日 20:10

14_20091227200130.jpg

9_20091227200131.jpg

この物件はロイヤルヒル雲雀丘24です。
阪急「雲雀丘花屋敷」駅から山手へ徒歩7分、『雲雀丘山手1丁目』にある総戸数24戸のマンションです。

周辺は宝塚市内で初めて開発が行われた郊外型の住宅地です。

15_20091227200514.jpg


元の地形や樹木を出来るだけ残した開発が行われており、今のニュータウンとは異なり、街を歩くと、角を曲がるたびに様々な景色に出会うことができます。
低層のマンションと一戸建てが混在し、歴史を感じさせる洋館も所々にあります。
これらの洋館は一部都市景観形成建築物の指定を受けていて、あのヴォーリズ設計の建物もあります。

10_20091227200131.jpg

ロイヤルヒル雲雀丘24は、この街並によく合った、切妻の瓦屋根が特徴の低層住宅。南斜面の高低差のある敷地に、ゆったりと建物が配置され、まん中には木々に囲まれた中庭。中庭はベンチもあってくつろげる空間になっています。敷地内の通路はタイル貼り、その所々に各住戸への門扉付きのアプローチがあります。

3_20091227200107.jpg
中庭

13_20091227200130.jpg
敷地内の通路

8_20091227200107.jpg
エントランス

6_20091227200107.jpg

マンションというよりはタウンハウスに近い造り。専用庭や広いテラスの付いた住戸もあります。
間取りは専有面積が100平米を超えるものが中心で、メゾネットタイプになっています。

2_20091227200107.jpg
敷地配置図

1_20091227200108.jpg
敷地の東側にある緑いっぱいの公園

駅までの道のは、結構な急坂ですが、大阪平野を見下ろす気持ちのよい景色が広がります。4LDKが絶対のニューファミリーにとくに花まる。緑に囲まれたこの環境で、足腰の強い元気な子に育ちます。近くにある生成幼稚園は園内も自然がいっぱいで、子育てには絶好の環境です。


■ロイヤルヒル雲雀丘24の物件概要
所在:宝塚市雲雀丘山手1丁目
交通:阪急「雲雀丘花屋敷」駅徒歩7分
構造:鉄筋コンクリート造3階建て
築年数:昭和61年3月
総戸数:24戸


大きな地図で見る


宝塚市雲雀丘山手1丁目の不動産情報はこちら

ロイヤルヒル雲雀丘24の相場資料を請求する

ロイヤルヒル雲雀丘24のかんたん簡易査定を依頼する

ロイヤルヒル雲雀丘24の訪問査定を依頼する
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/46-838e2311
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。