スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦屋フラッツ

2009年12月06日 20:58

2_20091206204832.jpg

12_20091206204903.jpg

このマンションは芦屋フラッツです。
JR「芦屋」駅から東へ徒歩12分ほどの場所にあります。
阪神、阪急の駅にも歩けて便利な立地です。


外壁はコンクリート打ちっぱなし。建物の設計は小林恒建築研究所です。小林恒建築研究所の事務所はこのマンションの棟内にあります。コンクリート打ちっぱなしの作品が多く、朝日ヶ丘にあるサニーヒルウエストも設計されています。

13_20091206204913.jpg
建物の北側

9_20091206204904.jpg
エントランス

8_20091206204904.jpg
エントランスホール

昔の邸宅の跡地に建てられたのか、エントランスアプローチは古くて趣のある石階段。ソテツとアーチの門もお洒落です。

11_20091206204904.jpg
アプローチ

6_20091206204831.jpg
エレベーターホール

5_20091206204832.jpg
共用廊下

建物は東、南、西向きにコノ字型で、シンプルなデザイン。建物の中央は中庭になっていて、その中庭と北側の道との間に、内側が螺旋階段になった円柱型の棟が建っています。その棟の南半分はガラスブロック。螺旋階段は屋上に繋がっています。

3_20091206204832.jpg
中庭

7_20091206204904.jpg
中庭、なかなか圧巻です

4_20091206204832.jpg
屋上へ続く階段

屋上からは眺めが抜群。夏涼むのも良し、夜景を楽しむのも良し、たまにしか使う事はないと思いますが、こんな場所が棟内にあるとないとでは全然違います。

10_20091206204904.jpg
開放感たっぷりの屋上

1_20091206204832.jpg

間取りは専有面積80平米台の3LDKが中心。
コンクリート打ちっぱなしの大好きな幅広い方々に花まる。北側にJRが走っているので、少し音はしますが、交通の便がよく、芦屋らしい街並が魅力です。


芦屋フラッツの物件概要
所在:芦屋市楠町
交通:JR東海道本線「芦屋」駅徒歩12分
築年数:昭和59年1月
構造:鉄筋コンクリート造4階建て
総戸数:38戸



大きな地図で見る


芦屋市楠町の売出し物件情報はこちら

芦屋フラッツの相場資料を請求する

芦屋フラッツの簡易査定を依頼する

芦屋フラッツの訪問査定を依頼する
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/44-fbcb0980
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。