スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進和苦楽園アーバンライフ

2009年11月29日 16:06

5_20091129155752.jpg

このマンションは、進和苦楽園アーバンライフです。
六麓荘にほど近い、西宮市の山手にあります。周辺には敷地の広い邸宅が建ち並んでいて、緑も多い住環境。関西でも指折りの高級住宅地です。よくデザインされたお洒落な家やちょっと引いてしまう、とにかく大きな家など、この辺りならではの街並。昔、この近くに住んでいるお客様の家に電話をしたら、外人のメイドさんにハロー!と言われました。

11_20091129155822.jpg

高台の南東斜面地に四角い箱を積み重ねた様な造り。

7_20091129155823.jpg

1号棟~4号棟の間には、つづら折りに階段が配置され、その階段の途中、所々に各住戸の玄関があらわれます。共用部分からも眺望があり、手前に緑に囲まれた西宮の住宅地。その向こうに大阪平野、大阪湾が広がっていて、きれいな眺めです。

3_20091129155753.jpg

6_20091129155752.jpg

4_20091129155752.jpg


8_20091129155823.jpg

広いルーフバルコニーの付いた部屋が多くて、間取りは専有面積90平米~120平米のゆったりとした3LDK~4LDK。リノベーションを行っている住戸も少なくありません。複数棟で、雁行設計になっているので、A棟以外の棟では角住戸がほとんど。
廊下幅が広く取られ、各所にピロティがあって、共用部分を歩いていても、開放感があります。

9_20091129155822.jpg

敷地の通路、建物の廊下にもタイルが敷かれ、少し迷路の様な敷地内を回遊できます。

2_20091129155753.jpg

敷地配置図

お値段は、90平米台であれば、2,000万円ぐらいから売出しがあり、手頃ですが、管理費、修繕積立金の合計が約3万円ぐらいはするので、やっぱりちょっとお金に余裕のある方に花まる。最寄りのバス停からは、JR「芦屋」駅や阪急「苦楽園口」駅に出られて便利。坂が多い所なので、車はやっぱり必須です。


■進和苦楽園アーバンライフの物件概要
進和苦楽園アーバンライフA棟
進和苦楽園アーバンライフB棟
進和苦楽園アーバンライフC棟
進和苦楽園アーバンライフD棟
所在:西宮市苦楽園五番町
交通:JR「芦屋」駅からバス15分徒歩4分
築年数:昭和54年3月
構造:鉄筋コンクリート造4階~8階
総戸数:55戸



大きな地図で見る


西宮市苦楽園五番町の売出し物件はこちら

西宮市のマンションの売出し物件はこちら


進和苦楽園アーバンライフA棟の”かんたん”簡易査定はこちら

進和苦楽園アーバンライフB棟の”かんたん”簡易査定はこちら

進和苦楽園アーバンライフC棟の”かんたん”簡易査定はこちら

進和苦楽園アーバンライフD棟の”かんたん”簡易査定はこちら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/43-94cecdbb
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。