スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーアイハイツ千里桃山台

2009年06月07日 14:55

M000846A.jpg

M0847081.jpg

このマンションは、シーアイハイツ千里桃山台です。北大阪急行「桃山台」駅から西へ、9分程歩いた場所にあります。桃山台駅周辺の地形は、丘状になっていて、その端っこは急な坂道。このマンションはその丘の西端にあって、どんと落ちる手前に立地しています。駅からはいちおう坂ですが、ゆるやかで、駅までの道は街路樹がきれいで、気持ちよく歩けます。

総戸数は330戸。A棟~D棟まである規模の大きなマンションですが、見た目からは、それ程戸数が多い印象は受けません。敷地配置がゆったりとしていることもありますが、周りを竹林に囲まれ全体を見渡すことが出来ないことも大きいです。

M0847066.jpg

敷地内にある藤棚。こういう空間は、どのマンションでもありそうで、結構ないものです。

M000846C.jpg

敷地に少しアップダウンがありますが、その傾斜をうまく利用し、建物が配置されていて、落ち着ける空間をつくり出しています。建物のプランは、センターインで両面バルコニーが付いたものが多く。採光・通風、プライバシーにも配慮されています。

M0842096.jpg

スキップフロア構造で、両面バルコニーを実現しています。

M0847082.jpg

石積みに囲まれたちょっと大人な感じの砂場

ただ、このマンションを取り上げた一番理由は、住まいに求められる条件がバランスよく揃っているからです。

かなり昔に、ミサワホーム三澤千代治社長の講演を聞きに行きましたが、その中で印象に残っている話があります。1時間ぐらいの講演でしたが、かなり、かいつまみます。
『環境が不動産の価値、価格を決定する。環境とは、交通、自然、教育、医療、買物のことである。』という様な話でした。

私なりに解釈すると、
交通=大阪市内までらくちんに通勤できる。
自然=周りに緑が多くて、家に帰ったら鳥かカエルの声が聞こえてきて、休みの日も家でくつろげちゃう。
教育=評判が良くて、結構近い場所に学校がある。
医療=もしもの時も高度な医療がすぐに受けられる。
買物=チラシを見比べて、今日行くスーパーが決めらる。たまには近くの百貨店やショッピングセンターでがっつりお買い物も出来ないと駄目。

ということだと思います。

M0846062.jpg

エントランスは各棟ごとにあります。これはB棟のエントランス

M0846085.jpg

エントランスホール。地味にお洒落です。

M0842095.jpg

敷地の中も外も緑がいっぱい(写真は冬枯れ中)

このシーアイハイツ千里桃山台は、これらの条件をバランスよく満たしています。
北大阪急行線の「緑地公園」駅~「千里中央」駅の徒歩圏内のマンションは、どの物件もけっこう、これら条件を満たしています。
そして、シーアイの場合は、スケールバリューもあって、尚良しというところです。

古いマンションはちょっという方以外の幅広い方に花まるです。

■物件概要
物件名:シーアイハイツ千里桃山台
所在:豊中市東泉丘3丁目
交通:北大阪急行「桃山台」駅から徒歩9分
築年数:昭和53年3月築


大きな地図で見る


豊中市内で売出中のマンションはこちら

シーアイハイツ千里桃山台A棟の相場資料の請求はこちら

シーアイハイツ千里桃山台B棟の相場資料の請求はこちら

シーアイハイツ千里桃山台C棟の相場資料の請求はこちら

シーアイハイツ千里桃山台D棟の相場資料の請求はこちら



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/25-975a6fc1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。