スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナ・ヴィレッジ(敷地を流れる小さな川)

2009年05月20日 16:50

1_20090520160620.jpg

コナ・ヴィレッジは、敷地の入口にオートロックがあって、まわりは高いフェンスに囲まれています。敷地の中は、プライベートなスペース。各棟の間はゆったり空間が取られ、敷地の地面は芝生とコンクリート。コンクリートには貝やビー玉が埋め込まれています。また各棟の周囲をぐるりと取り囲む様に、小さな川が流れ、1階の各部屋には、短い橋を渡って入ります。

2_20090520160734.jpg

1階の各住戸の入口にかかる小さな橋

4_20090520160856.jpg

コンリートが貼られた地面には貝殻やビー玉が埋められています。このマンションを設計された長谷川逸子さんも、自らビー玉を埋めに来られたそうです。

5_20090520161236.jpg

川の横にある円筒形のものは、照明と有線放送。瓦で、できていて夜には様々な形にあけられた隙間から、灯りがもれ、ヒーリングミュージック的なものが流れてきます。

6_20090520161736.jpg

この川には瓦が埋め込まれています。この瓦は淡路産。にぶく光るいぶし瓦です。
いろんな形の瓦が様々なリズムで並べられ、一見人工的な印象もありますが、じっくり眺めると自然の渓谷のようにも見えます。自然の渓谷も不規則なようで、場所によって階段の様に石が並んでいる場所もあります。

7_20090520162556.jpg

所々に木や花が生えています。

8_20090520162603.jpg

この花は自然の川、しかも源流に近い場所でよく見かけます。

12_20090520163047.jpg

川の中のビー玉

10_20090520162949.jpg

11_20090520162955.jpg

13_20090520163002.jpg

コナ・ヴィレッジには色々な設備もあって、管理はたいへんだと思うのですが、いつも植え込みや鉢植えの花木も手入れが行き届いています。分譲マンションでも、水の無い水盤、だれも使わない草が茂る公園などが珍しくない中、感心して眺めています。これからも宜しくお願い致します。


■物件概要
物件名:コナ・ビレッジ
所在:尼崎市常松1丁目
交通;阪急武庫之荘駅から専用バスで約12分
築年数:平成2年1月
構造:鉄筋コンクリート造8階建



大きな地図で見る


コナ・ヴィレッッジの賃貸情報
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/22-1d2c0844
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。