スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夙川台サンハイツ

2009年04月26日 15:36

2_20090426150427.jpg

6_20090426150522.jpg


このマンションは夙川台サンハイツです。六甲山の中腹、高台の住宅地にあります。標高は約200m。六甲山が931mですので、2合目を過ぎた辺りでしょうか。山頂から見れば、まだまだ麓とも言える位置ですが、夙川の源流近く、自然豊かな場所で、すぐ近くには『北山緑化植物園』もあります。夙川は河口付近でもきれいですが、この辺りの夙川はまさに渓流の様相で、澄みきった水が、花崗岩の間を流れています。

10_20090426150542.jpg

敷地のすぐ南側を流れる夙川


芦屋の奥池まではいきませんが、別荘地のような雰囲気。少し平らなところもあって、高原状になっています。周りには『剣谷町』や『鷲林寺南町』などの高級住宅地があり、とんでもない豪邸がびっくりする程、立ち並んでいます。(この辺りできょろきょろしていると、すぐに警備会社の車が寄ってきます。)
下界から見ていると、この辺りの住宅地は、天候によって、すぐに雲がかかります。平地では晴れていても、ここだけが、ガスに巻かれていることも珍しくありません。しかしこの気候がまた魅力です。雨が降っても、嫌な感じではなく、自然に包まれている様な、非日常感があります。これをいいと思っている人も多いのでは。

(ちょっと北へ向かうと、有名な、眺めの良いお洒落なカフェや心霊スポットも有り)

18.jpg

右側は星形に建物が配置された夙川台サンハイツD棟

17.jpg

雁行設計の夙川台サンハイツA棟

16.jpg

ひな壇型の夙川台サンハイツB棟。すぐ横には田畑が広がっています。

7_20090426150528.jpg

周辺は閑静な住宅地。奥の方に見える森は『北山緑化植物園』。

11_20090426150549.jpg

建物はA棟~D棟があって、違う場所にバラバラに建っています。一見すると同じマンションとは思えません。



5_20090426150446.jpg

夙川台サンハイツD棟は5階建てで、星形の様な建物配置になっています。1階には店舗部分もあります。

9_20090426150535.jpg

夙川台サンハイツD棟のエントランスホール

21.jpg

夙川台サンハイツC棟は水路沿いにあって、3階建て雁行設計の造り。目の前は桜並木になっています。

13.jpg

夙川台サンハイツC棟とA棟の間にある公園

12_20090426152915.jpg

公園の藤棚



14.jpg

夙川台サンハイツC棟

22_20090426153353.jpg

夙川台サンハイツB棟

B棟とC棟は、正方形の箱が積み重なった様な作りで、ひな壇状になっています。ルーフバルコニーが付く住戸も多くあります。


1_20090426150420.jpg

3_20090426150433.jpg

4_20090426150440.jpg

このマンションは専有面積が100平米を超えるお金持ち住戸が中心。バス停は徒歩3分程の距離にありますが、車は必須です。豊かな自然の中で暮らしたい方やどうしても広くないと駄目という方に花まるです。
余談ですが、このマンションのほぼ真下を新幹線が走っています。


■物件概要
物件名:夙川台サンハイツ
所在:西宮市柏堂町
交通:阪急「夙川」駅からバス乗車約12分徒歩3分
築年数:昭和49年4月~7月
構造:鉄筋コンクリート造3~7階建
総戸数:155戸(A棟~D棟の合計)



大きな地図で見る

夙川台サンハイツの売出物件はこちら

夙川台サンハイツA棟の相場資料の請求はこちら

夙川台サンハイツB棟の相場資料の請求はこちら

夙川台サンハイツC棟の相場資料の請求はこちら

夙川台サンハイツD棟の相場資料の請求はこちら
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/20-af7cb981
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。