スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑地公園グリーンハイツ

2008年12月27日 16:18

緑地公園グリーンハイツ


このマンションは『緑地公園グリーンハイツ』です。最寄りは北大阪急行線「桃山台」駅。
駅からは、歩くとちょっと距離がありますが、バス停がマンションの敷地に引っ付いてあり、しかも始発なのでシャトルバス感覚で利用できます。また『服部緑地』にも近く、敷地の周りには竹林や田畑も残り、緑豊か。
設計は、建築家の遠藤剛生さん。北摂エリアでも数多くの集合住宅を手掛けています。(隣の駅にある『千里山ロイヤルマンション』は遠藤剛生作品として、とくに有名ですが、実はまだまだあります。)

緑地公園グリーンハイツ
1号棟から8号棟まであります。

緑地公園グリーンハイツ
マンション専用のバス停に見えます。

緑地公園グリーンハイツのプール
敷地内のプール

『緑地公園グリーンハイツ』の魅力の一つは、すこし南国リゾートを思わせる巧みな建物配置にあります。敷地は自然の地形を生かしアップダウンがあり、棟の間を抜ける小道は少し迷路の様、植栽も多く、マンションの敷地に入るだけで、リラックスした気分になります。ただ初めて行くと必ず迷います。

緑地公園グリーンハイツ


プランは本当に様々なタイプがあります。その中でも多いのが、広いテラスを囲む様にリビングや和室が配置されたプラン。テラスはアウトドアリビング感覚で使うこともできますし、和室から見れば、ちょっと縁側の様でもあります。

緑地公園グリーンハイツテラス
テラス

窓やテラスなどが多い開放的なプランなので、となりの棟の部屋と、お互いに丸見えということもよくありますが、このマンションではあまり気にしない文化が根付いています。(そんな気がします。)
難点はバス便という事とスーパーがちょっと遠い事、これが我慢できる人には花まるです。


■物件概要
物件名:緑地公園グリーンハイツ
所在:豊中市東泉丘4丁目
交通:北大阪急行線「桃山台」駅バス5分徒歩1分
築年数:平成1年8月~平成3年7月
構造:鉄筋コンクリート造6~8階建て 鉄骨鉄筋コンクリート造14階建て


緑地公園グリーンハイツのリフォーム事例

緑地公園グリーンハイツの売出物件

緑地公園グリーンハイツ1号棟の相場資料を請求する

緑地公園グリーンハイツ2号棟の相場資料を請求する

緑地公園グリーンハイツ3号棟の相場資料を請求する

緑地公園グリーンハイツ4号棟の相場資料を請求する

緑地公園グリーンハイツ5号棟の相場資料を請求する

緑地公園グリーンハイツ6号棟の相場資料を請求する

緑地公園グリーンハイツ7号棟の相場資料を請求する

緑地公園グリーンハイツ8号棟の相場資料を請求する
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/2-d2206695
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。