スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公団石澄住宅

2009年04月19日 13:22

1_20090419130101.jpg

このマンションは、公団石澄住宅です。池田市の山手、五月山のすそ野にあります。ゆるやかな南斜面地で、日当りや水はけの良さそうな立地。敷地からは大阪平野が見渡せる訳ではありませんが、明らかに平野の市街地からは一段高い場所にいることが感じられます。バス便で車がないとちょっと不便ですが、どこか特別な立地感。北方向には五月山が見え、自然林の山は、季節ごとに様々な表情を見せてくれます。新緑もびっくりするほどきれいです。

11_20090419130654.jpg

後ろに見える山が五月山

2_20090419130108.jpg

建物はよくある団地型。団地型のネックは階段の上り下りですが、廊下がなく、どの居室も採光や通風、プライバシーが確保できるところが魅力です。いたってシンプルな作りも、今となっては新鮮に映ります。

3_20090419130115.jpg

ここで公団石澄住宅を取り上げた理由は、立地とその敷地の魅力です。本当にゆったり各棟が配置され、各棟の前にはよく手入れされた芝生の庭が広がっており、木も多く植えられています。
この住宅が、ここに住む人達に、本当に大切にされていることが伝わってきます。確かここは私の知り合いの実家でしたが、まごに取って、こんなおじいちゃん、おばあちゃんの家もいいと思います。もちろん若い世代の人も多く住んでいます。
また、転勤などで移動になっても、売らずにそのまま所有している人や、結婚後も住み続ける息子さん、娘さんもいるそうです。

4_20090419130124.jpg
5_20090419130133.jpg


ちょっと無駄なぐらいゆったりとした敷地配置が、一昔前の大手企業の社宅や公務員の官舎などをイメージさせます。(このマンションの分譲主は住宅都市整備公団です。)この感じが今では貴重で、ゆったりとした気分にさせてくれます。
首都圏の方では、昔、アメリカの兵士の宿舎だった米軍ハウスが、賃貸に出され人気のようですが、西洋のテイストはまったくありませんが、どこか空気感は似ている気がします。(まったくの想像)

12.jpg

約17,000平米の広い敷地に、1号棟~9号棟が配置されています。

6_20090419130140.jpg

敷地内の各所に小さな公園があります。

DSCN0066_1.jpg

ダストシュート。今は使われていません。

8.jpg

管理棟(この時代の団地型のマンションでは、管理棟にも号数を振っています。確かに”棟”なのであっています。)

10.jpg

敷地のすぐ東側には、石澄川が流れていています。見損ないましたが桜の時期はきれいそうです。

間取りは専有面積が50平米前半の3DKが中心。広さはそれ程ありませんが、南面に3部屋が面しいて、浴室などの水回りにも窓が付きます。4人家族のファミリーにはちょっと広さが足りないかもしれませんが、この空気感がお好きな方に花まるです。


■物件概要
物件名:公団石澄住宅
所在:池田市畑2丁目
交通:阪急「石橋」駅からバス乗車約10分徒歩2分
築年数:昭和43年7月
構造:鉄筋コンクリート造4階建
総戸数:184戸



大きな地図で見る


公団石澄住宅の売出物件はこちら

公団石澄住宅の相場資料の請求はこちら


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mansionarchive.blog79.fc2.com/tb.php/19-84dd79a1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。