スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾン西宮

2011年04月23日 14:34

R0017529.jpg

このマンションはメゾン西宮です。阪急「西宮北口」駅から徒歩7分、『丸橋町』にあるマンションです。(西宮市内には、同じ名前の分譲マンションが、門戸荘にもう一棟あります。)


やや道の細い、住宅地にあって、この辺りを車で通っても普通は目にすることのない位置にあります。昔々道に迷って、ちらっと見えたそのエントランスがずっと気になっていたマンションでした。

R0017538.jpg
メゾン西宮の前の通り。周辺は静かな住宅地です。

あらためて、現地をじっくり見て、ビックリ。すごくカッコいい。とくにエントランス周りがとてもモダン。ローマ字で書かれたマンションのネームプレート、質感のある外壁タイル、吹き抜けのエントランスホール。どこを見てもとても上品。

R0017531.jpg
エントランス

R0017534.jpg
エントランスホール


他のサイトで見て、初めて知ったのですが、『メゾン西宮』は関西で一番歴史のある民間の分譲マンション。さっそく会社の阪神間・北摂エリアの全ての分譲マンションが入力されたデータベースを検索。すべてのレコードを表示させ、築年数でソート。おおっ。確かに『メゾン西宮』が一番古い。ただ民間以外では、『西大島住宅』が昭和38年12月築で一番でした。

R0017527.jpg
敷地南部分には、専用庭と専用駐車場があります。


プランは、一部60平米台もありますが、ほとんが100平米超え、全てのプランがワイドスパンで3部屋が南向き。西宮市内で昭和40年前後に分譲されたマンションの中には、分譲なのに入居審査があったという話を聞いた事があります。『メゾン西宮』も分譲時は特別な人たちだけのマンションだったのかもしれません。

R0017524.jpg


西宮ガーデンズのオープン以降、ますます人気の「西宮北口」駅から徒歩7分で、静かな住宅地内。ほんとうに理想の立地です。
『メゾン西宮』は、部材の素材感にこだわってリフォームをしたいという方にとくに花まるです。建物自体の印象と合わさって、なんとも雰囲気のある住まいが完成しそうです。


メゾン西宮の物件概要
所在:西宮市丸橋町
交通:阪急「西宮北口」駅徒歩7分
構造:鉄筋コンクリート造7階建て
築年:昭和39年9月
総戸数:35戸



大きな地図で見る



西宮市丸橋町周辺の売出し物件情報はこちら

メゾン西宮の相場資料請求はこちら
メゾン西宮の簡易査定依頼はこちら
メゾン西宮の訪問査定依頼はこちら
スポンサーサイト

カネボウ芦屋アーバンプラザ

2011年04月10日 22:16

R0018891.jpg

このマンションはカネボウ芦屋アーバンプラザです。
阪神「芦屋」駅から芦屋川沿いに徒歩10分、芦屋市と神戸市の市境にあります。

カネボウ芦屋アーバンプラザは、まずその道中がすてき。駅からは遠くに海が見える、松林のきれいな芦屋川沿いのバス通りを南下。芦屋川に架かる小さな橋を渡ると、所々に大きな松の木がのびた小道に入ります。この辺りは芦屋川風致地区に指定されていて、背の高い生け垣に囲まれた豪邸とマンションが並び。かすかに海の匂いがして、上品で、開放感のある場所。そんな閑静な住宅地の中に、カネボウ芦屋アーバンプラザはあります。総戸数は259戸と大規模ですが、敷地の外からは建物の一部しか見えず、周囲にむけて圧迫感はまったくありません。

R0018880.jpg
カネボウ芦屋アーバンプラザを南東側から


オートロックのエントランスを抜けると、セクレタリーセンターと中庭に面した談話スペース。そこから各住戸へガラス屋根の渡り廊下が続きます。敷地内は松などの木々が茂り、周囲の環境が、そのまま敷地の中にも続いている印象。この渡り廊下を歩く時の感じが、カネボウ芦屋アーバンプラザをいちばん感じます。
セクレタリーセンターでは、宅配便の受け渡しや日常品の販売などが行われていて便利。その他、プレイロット、コミュニティーホール、カルチャールーム、スタディールームなどの共用施設があります。

R0018883.jpg
エントランス

R0018977.jpg
セクレタリーセンター

R0018979.jpg
エントランスホール横の談話スペース

R0018984.jpg
談話スペースに面した中庭

R0018981.jpg
渡り廊下

R0018995.jpg
コミュニティーホール

R0018990.jpg
松林に囲まれたプレイロット


建物は総戸数の割に、低層におさえられた5階建て。東棟、南棟、西棟の全3棟がコの字型に配置され、各所に設けられたガラスブロックのアール壁が特徴。敷地の中央は広場(センタープラザ)になっています。駐車場はエントランス横と、あとは地下にあり、歩車分離設計。地下駐車場の入り口にはリングシャッターが付いています。

R0018987.jpg
ガラスブロックが使われた建物外観

R0018988.jpg
広場(センタープラザ)

R0018895.jpg
地下駐車場へのアプローチ


住所は神戸市ながら、芦屋の住環境。徒歩6分のバス停からは、阪神、JR、阪急の各駅にアクセス可能。カネボウ芦屋アーバンプラザは、これぞ阪神間と言える住環境の中で、ゆったり生活を楽しみたい方々に花まるです。


R0018905.jpg
カネボウ芦屋アーバンプラザを南側から

R0018897.jpg
南棟と西棟を結ぶ渡り廊下


カネボウ芦屋アーバンプラザの物件概要
所在:神戸市東灘区深江南町1丁目
交通:阪神「芦屋」駅徒歩12分
構造:鉄筋コンクリート造5階建て
築年:昭和62年3月
総戸数:259戸



大きな地図で見る



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。