スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メゾン越木岩

2009年07月27日 21:11

DSCN0097.jpg

このマンションは、メゾン越木岩です。阪急「苦楽園口」駅から山手へ徒歩12分の距離にあります。周りは高台の閑静な住宅地で、街の各所から大阪湾や大阪平野を見渡す、眺望が取れています。

DSCN0094.jpg

このマンションの魅力は、まずは、この”もこもこ”とした、みごとな生け垣。敷地の周りをぐるりと取り囲み、各棟に続くアプローチの両脇も こんな感じです!
立派なエントランスを通って、中に入るとマンションの敷地という感じではなく、公園に遊びに来たよう。

DSCN0098.jpg

手入れも行き届いていて、この丸みが何とも言えません。思わず撫でたり、飛び込みたくなります。
このような植栽計画を行うマンションは、今後まず出てこないのでは。一見すると豪邸の敷地のようにも見えます。

DSCN0104_20090727202702.jpg

A棟~C棟の全3棟。建物は雁行設計。アール型のバルコニーやコーナーサッシがアクセントになっていて、モダンなにおいがします。全体に箱っぽいところも、なかなか好みです。
第一種低層住居専用地域ならではの、ゆとりの敷地配置。周りの建物とも十分、間隔が取れています。

DSCN0125.jpg

連続するコーナーサッシ

DSCN0135.jpg

DSCN0112.jpg

DSCN0110.jpg

DSCN0105.jpg



そしてこのマンションにはテニスコートもあります!

DSCN0101_20090727204044.jpg

同じテニスコートでも、周りを緑囲まれ、どこか優雅な感じ。ジャージではなく、純白のテニスウエアでぜひ。



間取りは70平米台の2LDKから100平米を超える4LDKまでありますが、戸数が少ないこともあって、売り出しは少なめ。
駅までは勾配のある坂道ですが、少し歩けばバスも使えます。
駅や買物施設まで少し距離がありますので、奥さんもどんどん車に乗る。テニス好きのファミリーに花まるです。

■物件概要
物件名:メゾン越木岩
所在:西宮市西平町
交通;阪急甲陽線「苦楽園口」駅徒歩12分
築年数:昭和49年11月
構造:鉄筋コンクリート造3階建



大きな地図で見る


■マンション大全集
メゾン越木岩A棟
メゾン越木岩B棟
メゾン越木岩C棟


西宮市西平町で、売り出し中の物件はこちら

西宮市の売り出し中のマンションはこちら

メゾン越木岩の相場資料の請求はこちら
スポンサーサイト

苦楽園ヒルズ

2009年07月19日 17:47

380-1.jpg

380-2.jpg

このマンションは、苦楽園ヒルズです。阪急「苦楽園口」駅から西へ歩いて15分ほどの場所にあります。まわりは数多くマンションが立ち並ぶエリアで、おしゃれな人気店などもその中に点在しています。駅からは少し距離がありますが、スーパーや図書館、公園などが近くにあって、とくに奥さん、子供たちには暮らしやすい環境です。

380-17.jpg

近くにある『樋之池公園』です。ぐるりを木々に囲まれていて、池には魚やザリガニもいます。

380-18.jpg

公園内には、テニスコートやプールなどがあって、少し離れて図書館もあります。文武両道!

380-16.jpg

マンションのすぐ東隣にある”ヒルサイドレーン”。ガーデニングショップや家具屋さん、カフェなどが入っています。




380-3.jpg

エントランスアプローチ

380-5.jpg

全3棟で構成されています。

苦楽園ヒルズは、これといって大きな特徴はありませんが、”品”を感じさせるマンション。築年数もそろそろ30年ですが、築の経過をほとんど感じさせません。私が仕事を始めた頃から高級マンションとして有名でしたが、初めて見たときの印象のまま。

380-12.jpg

それは、流行のデザインを施すこともなく、いたってシンプルな造り。ここがポイントだと思います。
また敷地の隅々まで、管理が行き届いていることが、またこの独自の品を高めています。

380-8.jpg

敷地内の公園。良く育った背の高い木々に囲まれています。

380-13.jpg

各棟は渡り廊下で結ばれています。

380-14.jpg

渡り廊下の中はこんな感じ。コツコツと足音が響きます。

380-6.jpg


380-15.jpg

敷地内の植え込み

間取りは、専有面積88平米の4LDKが中心。角部屋は110平米~130平米の広さがあって、さらにゆったりしています。
これから子育てを始める永住指向のニューファミリーにとくに花まる。どんっ!とリフォームして、長く大切に住んで欲しいマンションです。


■物件概要
物件名:苦楽園ヒルズ
所在:西宮市樋之池町
交通;阪急甲陽線「苦楽園口」駅徒歩15分
築年数:昭和57年3月
構造:鉄筋コンクリート造7階建


大きな地図で見る


西宮市樋之池町の売り出し物件情報はこちら

苦楽園ヒルズの相場資料の請求はこちら





シェラビア東山台

2009年07月12日 16:10

12_20090712145411.jpg

h.jpg

e.jpg

このマンションは、シェラビア東山台です。分譲主は住宅都市整備公団。設計は遠藤剛生建築設計事務所です。
西宮市の北部、西宮名塩にあります。周りを山に囲まれていて、たいへん自然豊かな場所ですが、JR「西宮名塩」駅まで歩けます。
ただこの駅は谷底にあって、上り方向も、下り方向もすぐにトンネルに入ります。

t.jpg

マンションと駅とはずいぶん高低差がありますが、その間には斜行エレベーターが設置されています。

l.jpg

j.jpg

エレベーターは2基あって、防犯用のモニターも付いています。

このエレベーターは、ただものではありません。
建物自体が、まるでアート作品。彫刻も引っ付いています。
この斜行エレベーターの設計も遠藤剛生建築設計事務所です。

s.jpg

乗り降りする場所の周りはちょっとした広場になっていて、この広場もちょっとかっこいいです。

q.jpg

所要時間はだいだい2分ぐらい。
エレベーターにそって、階段も付いています。

シェラビア東山台は1番街から6番街まであって、とにかく敷地が広い!
南斜面になっていて、低層の棟が複雑に配置されています。
分譲地のテーマは”エーゲ海に浮かぶ島々?”だそうで、マンションのネーミングの元にもなっています。
イタリア語の、シェロ=空、ビア=街 をくっつけてシェラビア。
ネーミングは…ですが、それとは関係なく本当におもしろいマンションです。

a.jpg

奥に見える白いマンションが、だいたいシェラビア東山台です。小さくてわかりづらいと思いますが、茶色のマンションは民間の分譲マンション。

c.jpg

z.jpg

多くの住戸に広々としたルーフバルコニーが付いて、ガーデニングや家庭菜園など様々な楽しみ方をされてます。

w.jpg

x.jpg

遠くに、大阪平野が見えます。

b.jpg

斜面地に立つひな壇型のマンションは、阪神・北摂エリア内に多数あります。ただ駅まで急な坂道があったり、バス便だったりと、公共交通機関からのアクセスがあまりよくありません。駅まで歩けて、苦しむことなく、たどりつけるマンションはなかなか数が少ないです。
周りには、最低限の生活施設(それでも大型スーパーや市役所の支所、図書館など結構揃っていますが。)しかありませんが、大阪までアクセスが良く、この自然環境の中で、このプランの家に住める!なかなか魅力的です。

あとは、車でのアクセスが問題。今は方側1車線の国道しかなく、途中渋滞も頻発します。地元の人はずいぶん首を長くしてお待ちだと思いますが、名塩道路と呼ばれる、道路の拡幅とカーブをゆるやかにする工事が進行中です。これが完成すれば、名塩の評価がぜんぜん変わるかもしれません。
川西も、バイパスが完成して、まったくイメージが変わりました。

お値段もお手頃なシェラビア東山台、幅広い世代の方に花まるです。


■物件概要
物件名:シェラビア東山台
所在:西宮市東山台1丁目~2丁目
交通;JR福知山線「西宮名塩」駅徒歩3分~9分
築年数:平成4年1月~平成5年8月
構造:鉄筋コンクリート造



大きな地図で見る


■マンション大全集
シェラビア東山台1番街
シェラビア東山台2番街
シェラビア東山台3番街
シェラビア東山台4番街
シェラビア東山台5番街

西宮市東山台で売出し中の物件情報はこちら


シェラビア東山台1番街の相場資料の請求はこちら

シェラビア東山台2番街の相場資料の請求はこちら

シェラビア東山台3番街の相場資料の請求はこちら

シェラビア東山台4番街の相場資料の請求はこちら

シェラビア東山台5番街の相場資料の請求はこちら



コナヴィレッジ(夜景)

2009年07月05日 22:41

DSCN0068.jpg

コナ・ヴィレッジの夜景です。
各住戸の玄関の前に、船舶用のものを流用した照明器具が付いていて、建物全体を浮び上がらせます。壁にはコンクリートそのままの色の他、柔らかな色調の赤や緑などの色が使われていて、壁に反射した光が微妙に混じり合います。

DSCN0062.jpg

マンション内を回遊できるように、片廊下の他に、壁面や屋根に階段や廊下、陸橋などが付けられています。やろうと思えば、違う棟のエレベーターで最上階まで上がり、渡り廊下で、いくつかの棟を巡りながら、自分の部屋にたどり着くことも出来ます。

DSCN0047.jpg

必要以上、それ以上に渡り廊下が付いています。

DSCN0043.jpg

敷地におかれた瓦で出来た照明。

DSCN0051.jpg

エントランスや廊下などの共用部分はマンションならではの場所。
家に帰ってきた時、この共用部分がよく出来ていると、いやされます。



■物件概要
物件名:コナ・ビレッジ
所在:尼崎市常松1丁目
交通;阪急武庫之荘駅から専用バスで約12分
築年数:平成2年1月
構造:鉄筋コンクリート造8階建



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。