スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夙川台サンハイツ

2009年04月26日 15:36

2_20090426150427.jpg

6_20090426150522.jpg


このマンションは夙川台サンハイツです。六甲山の中腹、高台の住宅地にあります。標高は約200m。六甲山が931mですので、2合目を過ぎた辺りでしょうか。山頂から見れば、まだまだ麓とも言える位置ですが、夙川の源流近く、自然豊かな場所で、すぐ近くには『北山緑化植物園』もあります。夙川は河口付近でもきれいですが、この辺りの夙川はまさに渓流の様相で、澄みきった水が、花崗岩の間を流れています。

10_20090426150542.jpg

敷地のすぐ南側を流れる夙川


芦屋の奥池まではいきませんが、別荘地のような雰囲気。少し平らなところもあって、高原状になっています。周りには『剣谷町』や『鷲林寺南町』などの高級住宅地があり、とんでもない豪邸がびっくりする程、立ち並んでいます。(この辺りできょろきょろしていると、すぐに警備会社の車が寄ってきます。)
下界から見ていると、この辺りの住宅地は、天候によって、すぐに雲がかかります。平地では晴れていても、ここだけが、ガスに巻かれていることも珍しくありません。しかしこの気候がまた魅力です。雨が降っても、嫌な感じではなく、自然に包まれている様な、非日常感があります。これをいいと思っている人も多いのでは。

(ちょっと北へ向かうと、有名な、眺めの良いお洒落なカフェや心霊スポットも有り)

18.jpg

右側は星形に建物が配置された夙川台サンハイツD棟

17.jpg

雁行設計の夙川台サンハイツA棟

16.jpg

ひな壇型の夙川台サンハイツB棟。すぐ横には田畑が広がっています。

7_20090426150528.jpg

周辺は閑静な住宅地。奥の方に見える森は『北山緑化植物園』。

11_20090426150549.jpg

建物はA棟~D棟があって、違う場所にバラバラに建っています。一見すると同じマンションとは思えません。



5_20090426150446.jpg

夙川台サンハイツD棟は5階建てで、星形の様な建物配置になっています。1階には店舗部分もあります。

9_20090426150535.jpg

夙川台サンハイツD棟のエントランスホール

21.jpg

夙川台サンハイツC棟は水路沿いにあって、3階建て雁行設計の造り。目の前は桜並木になっています。

13.jpg

夙川台サンハイツC棟とA棟の間にある公園

12_20090426152915.jpg

公園の藤棚



14.jpg

夙川台サンハイツC棟

22_20090426153353.jpg

夙川台サンハイツB棟

B棟とC棟は、正方形の箱が積み重なった様な作りで、ひな壇状になっています。ルーフバルコニーが付く住戸も多くあります。


1_20090426150420.jpg

3_20090426150433.jpg

4_20090426150440.jpg

このマンションは専有面積が100平米を超えるお金持ち住戸が中心。バス停は徒歩3分程の距離にありますが、車は必須です。豊かな自然の中で暮らしたい方やどうしても広くないと駄目という方に花まるです。
余談ですが、このマンションのほぼ真下を新幹線が走っています。


■物件概要
物件名:夙川台サンハイツ
所在:西宮市柏堂町
交通:阪急「夙川」駅からバス乗車約12分徒歩3分
築年数:昭和49年4月~7月
構造:鉄筋コンクリート造3~7階建
総戸数:155戸(A棟~D棟の合計)



大きな地図で見る

夙川台サンハイツの売出物件はこちら

夙川台サンハイツA棟の相場資料の請求はこちら

夙川台サンハイツB棟の相場資料の請求はこちら

夙川台サンハイツC棟の相場資料の請求はこちら

夙川台サンハイツD棟の相場資料の請求はこちら
スポンサーサイト

公団石澄住宅

2009年04月19日 13:22

1_20090419130101.jpg

このマンションは、公団石澄住宅です。池田市の山手、五月山のすそ野にあります。ゆるやかな南斜面地で、日当りや水はけの良さそうな立地。敷地からは大阪平野が見渡せる訳ではありませんが、明らかに平野の市街地からは一段高い場所にいることが感じられます。バス便で車がないとちょっと不便ですが、どこか特別な立地感。北方向には五月山が見え、自然林の山は、季節ごとに様々な表情を見せてくれます。新緑もびっくりするほどきれいです。

11_20090419130654.jpg

後ろに見える山が五月山

2_20090419130108.jpg

建物はよくある団地型。団地型のネックは階段の上り下りですが、廊下がなく、どの居室も採光や通風、プライバシーが確保できるところが魅力です。いたってシンプルな作りも、今となっては新鮮に映ります。

3_20090419130115.jpg

ここで公団石澄住宅を取り上げた理由は、立地とその敷地の魅力です。本当にゆったり各棟が配置され、各棟の前にはよく手入れされた芝生の庭が広がっており、木も多く植えられています。
この住宅が、ここに住む人達に、本当に大切にされていることが伝わってきます。確かここは私の知り合いの実家でしたが、まごに取って、こんなおじいちゃん、おばあちゃんの家もいいと思います。もちろん若い世代の人も多く住んでいます。
また、転勤などで移動になっても、売らずにそのまま所有している人や、結婚後も住み続ける息子さん、娘さんもいるそうです。

4_20090419130124.jpg
5_20090419130133.jpg


ちょっと無駄なぐらいゆったりとした敷地配置が、一昔前の大手企業の社宅や公務員の官舎などをイメージさせます。(このマンションの分譲主は住宅都市整備公団です。)この感じが今では貴重で、ゆったりとした気分にさせてくれます。
首都圏の方では、昔、アメリカの兵士の宿舎だった米軍ハウスが、賃貸に出され人気のようですが、西洋のテイストはまったくありませんが、どこか空気感は似ている気がします。(まったくの想像)

12.jpg

約17,000平米の広い敷地に、1号棟~9号棟が配置されています。

6_20090419130140.jpg

敷地内の各所に小さな公園があります。

DSCN0066_1.jpg

ダストシュート。今は使われていません。

8.jpg

管理棟(この時代の団地型のマンションでは、管理棟にも号数を振っています。確かに”棟”なのであっています。)

10.jpg

敷地のすぐ東側には、石澄川が流れていています。見損ないましたが桜の時期はきれいそうです。

間取りは専有面積が50平米前半の3DKが中心。広さはそれ程ありませんが、南面に3部屋が面しいて、浴室などの水回りにも窓が付きます。4人家族のファミリーにはちょっと広さが足りないかもしれませんが、この空気感がお好きな方に花まるです。


■物件概要
物件名:公団石澄住宅
所在:池田市畑2丁目
交通:阪急「石橋」駅からバス乗車約10分徒歩2分
築年数:昭和43年7月
構造:鉄筋コンクリート造4階建
総戸数:184戸



大きな地図で見る


公団石澄住宅の売出物件はこちら

公団石澄住宅の相場資料の請求はこちら


パレ武庫川プルミエール2

2009年04月12日 15:52

DSCN0100.jpg

このマンションはパレ武庫川プルミエール2です。阪急「武庫之荘」駅からバスで、北方向へ約10分、『尼崎市西昆陽2丁目』の武庫川べりにあるマンションです。
分譲主は、株式会社タケツー。武庫之荘駅の駅前に会社がありました。会社の立地からローカルな印象を持たれるかもしれませんが、昭和50年代からオートロックや歩車分離設計、雁行設計、また有名建築家を用い、先進的なマンションを開発しました。阪神間を中心に、首都圏でも分譲事業を行なっていました。

DSCN0095.jpg

桜が舞っています。

DSCN0096.jpg

このパレ武庫川プルミエール2は、その初期の頃、昭和59年に建築されました。
まったく違う場所から歩行者と車が出入りする歩車分離設計、廊下と住戸の間に吹き抜けを設けた空中廊下、西向き住戸中心ながら南からの日照を確保する雁行設計、屋上に設けられた温室、プールなど様々な工夫が凝らされています。
大規模修繕時は、少し手間のかかる造りかもしれませんが、古さを感じさせないデザイン。施工は清水建設さんですが、阪神淡路の震災時、周辺のマンションでも被害が多かった中、私の記憶ではほとんどこのプルミエール2は無傷でした。


DSCN0063.jpg

雁行設計により、本来西向きの住戸にかかわらず、バルコニーが南西方向に向いています。

DSCN0076.jpg

敷地の入口にあるオートロック付きのエントランスゲート。敷地内は入居者だけのプライベートスペースになっています。

DSCN0087_20090412152036.jpg

空中廊下。廊下側の居室にもバルコニーが付いていて、プライバシー、採光、通風を確保しています。

DSCN0101.jpg

DSCN0078.jpg

敷地内の小さな公園。オートロック内なので、安心して子供を遊ばせます。

DSCN0088_20090412152030.jpg

屋上にある温室跡? この時は使われていませんでした。

DSCN0090_20090412151951.jpg

敷地内のプール

DSCN0074.jpg

駐車場の入口。人が入るエントランスとは違う場所にあり、地階が駐車場になっています。



駅から遠く、田んぼも多く残るのどかな住宅地で、不便な印象もあるかもしれませんが、実はここは昔から交通の要所でした。
旧西国街道の武庫川の渡し場、『髭の渡し』がここにはありました。水の少ない時期は、板橋で、多い時期は人によって、旅人や荷物がここを渡ったそうです。今でも新幹線、国道171号線が走っています。

DSCN0061.jpg

パレ武庫川プルミエール2のすぐ前の河川敷は、ちょっと以前までは木や草がうっそうと生えていましたが、最近では造成され、季節ごとに菜の花やコスモス、チューリップなど様々な花が植えられ、遠くからも人が訪れる場所になりました。

DSCN0059_20090412152152.jpg

マンションと堤防を走る道路の間には桜並木があり、遊歩道や水路もあります。この空間は春には桜の花や新緑、秋には紅葉など四季を通じて様々な表情を見せてくれます。

DSCN0049.jpg

土手の道は、昼間交通量は多め。

DSCN0066.jpg

土手の道との間の歩道と水路

DSCN0054.jpg


駅からは距離がありますが、イズミヤなどスーパーや学校が近くにあって、バスの本数も多く、慣れればバスの時間もそれ程気になりません。
車での移動には便利で、国道を使い東西に動き、土手沿いの道を使って南北に動けます。土手沿いを北に行けば、中国自動車の宝塚インターチェンジにもスムーズにアクセス出来ます。
また上層階の西向きの住戸は、眺めがほんとうに素晴らしい。手前に武庫川、その向こうに西宮市の市街地を挟んで、六甲山が目の前に見え、絵になっています。
六甲山は、季節により、時間により、また天候により、いろりろな表情を見せてくれます。

自然の中で、のびのびと子育てしたいファミリーの方、家でゆったりと時間をすごしたいディンクス、中高年の方など幅広い層に花まるです。


■物件概要
物件名:パレ武庫川プルミエール2
所在:尼崎市西昆陽2丁目
交通:阪急神戸線「武庫之荘」駅バス10分徒歩3分
築年数:昭和59年11月
構造:鉄筋コンクリート造10階建
総戸数:115戸


大きな地図で見る

パレ武庫川プルミエール2の相場の資料請求はこちら

千里緑丘ハウス

2009年04月05日 18:49

M000926A.jpg

春と言えば、やっぱり桜。日本人にとって特別な花で、他の花では決して見せない反応(酒を飲んだり、一生懸命写真を撮ったり、弁当を広げたり、ウキウキしたり)を国民のほとんどがします。
この桜が敷地の各所に植えられた花まるマンションが豊中市にあります。

M0926219.jpg

その名は千里緑丘ハウス。大阪モノレール「少路」駅から北へ徒歩8分、『少路2丁目』にあります。数えていませんが、敷地内には沢山の桜が植えられていて、見事な花を咲かせています。これだけ桜の木があるマンションを私は知りません。(桜の木を見落としているだけの可能性はおおいにあります。)

DSCN0170.jpg

けっこう、枝振りのいい木もあります。

2_20090405173753.jpg

DSCN0009_1.jpg

桜の間に駐車場があるという感じ。

1_20090405173800.jpg

この公園は駐輪場の上に設けられていて、敷地内で一番の場所です。ベンチもきれいで、ゆっくりくつろげます。

DSCN0199.jpg

住戸によっては、部屋に居ながらにして、桜を楽しめます。


また立地もこのマンションの魅力の一つです。決して交通至便とは言えませんが、困らない程度の交通アクセスを確保しながら、閑静で、緑が多く、教育も熱心なエリアです。また敷地のすぐ西側はロマンチック街道に面しています。

ロマンチック街道では、ムッシュマキノやSOSHなどが、私の知っている中では有名です。(昔はチャーリーブラウンぐらい。その他にも色々ありそうですが知りません。)他にもいろいろな飲食店が揃っていて、気軽に歩いて食事に出掛けられるのがいいですね。(お酒を飲む人にはこれが大事。)
郊外の住宅地では、なかなかできない贅沢です。

1_20090405175538.jpg

『ロマンチック街道』


M0926220.jpg

建物は遠藤剛生建築設計事務所。敷地形状が普通の為か、いつもの奇抜さはなく、結構普通です。しかし自転車置場の上が公園になっていたり、廊下と住戸の間に吹き抜けがあったり、細かな工夫が感じられます。また箱形の集会室やコーナーサッシの管理人室、コンクリート壁の塀などから、遠藤剛生テイストがにじみ出ています。

4_20090405173740.jpg

集会室

DSCN0174.jpg

管理人室


築年数はちょっと古めですが、年数の経過をほとんど感じさせません。間取りは専有面積70平米後半~90平米台の広めの3LDK~4LDKが中心。一部100平米を超えるプランもあります。
利便性よりも日々の暮らしを大事にする人。静かで、緑が多く、ちょっとお洒落で、ちょっと贅沢な暮らしを実現したい方に花まるです。教育熱心な方もどうぞ。



■物件概要
物件名:千里緑丘ハウス
所在:豊中市少路2丁目
交通:大阪モノレール「少路」駅徒歩8分
築年数:昭和57年6月
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造14階建


大きな地図で見る

千里緑丘ハウスの売出物件はこちら

千里緑丘ハウスの相場資料の請求はこちら

豊中市のマンションの売出物件はこちら


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。