スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウンハウス夙川

2013年03月23日 21:24

R0039208.jpg

このマンションは、タウンハウス夙川です。
阪急「苦楽園口」駅から東へ徒歩約14分、やや高台の静かな住宅地にあります。
近くには火垂るの墓の舞台で有名なニテコ池や、もう移築されてしまったようですが、松下の創業者・松下幸之助氏の私邸『光雲荘』があった場所などがあります。また桜の名所も多いところです。



R0039206.jpg
敷地中央の通路


低層4階建ての建物が、敷地中央の通路を挟んで、東西に各2棟、全部で4棟建っています。切り妻の屋根が連続し、屋上はルーフテラスになっている為、一部上部が抜け、コンクリートの梁だけの形状。外壁は一部タイル張りで、フィックスの窓が多く設けられています。


R0039202.jpg
タウンハウス夙川B棟


R0039229.jpg
タウンハウス夙川C棟


プランは、なんと全戸メゾネットタイプ! その上、専用庭かルーフテラスが付いていて、アウトドアの空間も楽しめます。建物は壁式工法で、室内に柱のでっぱりがありません。(ただその分、リノベーションの際には、間取り変更に制限があります。)


R0039226.jpg


R0039227.jpg
A棟は各戸が細い通路で結ばれています。




敷地の各所に植栽スペースが設けられ、敷地の東隣は公園。各家の前にも鉢やプランターが置かれ、たいへん緑豊かです。新緑や紅葉など、部屋の窓からも季節の移り変わりが感じられそうです。(ただ訪れたのが、3月だったので、写真からはあまり、伝わらないかもしれませんが…。) 敷地の木々はよく手入れされていて、敷地の周囲には、ぐるっと植栽スペースがあり、街の景観にも貢献しています。

R0039204.jpg
R0039233.jpg
R0039213.jpg
R0039199.jpg




話は飛びますが、マンションを見るときどこに注目されるでしょうか。マンションを買うとき、よく言われるのが、『マンションは管理を買え。』という言葉。その際、チェックするポイントは、植栽の手入れやゴミステーション・自転車置き場の清掃、整頓具合など。これらからは、管理会社の良さだけでなく、住人の管理に対する意識も伝わってきます。あくまでも推測ですが、けっこう当たっている事も多いと思います。

これ以外、私がマンションを見るとき、気になるのは、マンション内にとめてある車です。そこから年齢層や所得層、どんなセンスの人が多く集まっているのか、自分に合いそうかを推測します。
このタウンハウス夙川にとまっている車を見ていて、「ここに住みたい!テンション」が上がってしまいました。(買ったばかりですが、ここでもよかったかも…)



R0039219.jpg



タウンハウス夙川の相場は、2,000万円以下と比較的手頃。広さは80平米前後、総戸数が少ないので、売出は一年に一回あるかどうかです。
自然環境に恵まれていて、学校やスーパーにもそこそこ近く、子供のいるファミリーには特に花まるです。


タウンハウス夙川の物件概要
所在:西宮市神垣町
交通:阪急甲陽線「苦楽園口」駅徒歩14分
階数:4階建て
築年:昭和55年4月
総戸数:34戸

タウンハウス夙川を『マンション大全集』で詳しく見る




大きな地図で見る
スポンサーサイト

ルネシーズンズガーデン西宮名塩

2012年04月29日 16:53

R0030299.jpg

R0030283.jpg


このマンションはルネシーズンズガーデン西宮名塩です。
JR「西宮名塩」駅から東へ徒歩5分、名塩川沿いの南斜面地に立っています。駅近ながら、周りは森に囲まれていて、野鳥が飛び交う自然豊かな住環境。両手をのばして思いっきり空気が吸いたくなります。春の新緑や秋の紅葉がものすごくきれいな所です。

R0030341.jpg
名塩川をはさんで南側から見たルネシーズンズガーデン西宮名塩

駅から続くバス道を折れて、下り坂でアクセスするので、やや谷底に向かう印象がありますが、もっと高い位置にあるシェラビアグランドメゾンに比べて、近くを通る中国自動車道と名塩道路(176号線)の車の音がほとんど聞こえず静か。また作られた街の印象が少ないのも私にはシックリ来ます。




ルネシーズンズガーデン西宮名塩の私の一押しは、敷地内に設けられた家庭菜園スペース。わざわざ離れた所に借りた市民農園や貸し農園などに比べて、ぐっと手軽。気の向いた時に手入れが出来て、今から作る料理の野菜を直前に収穫することもできます。この「家のすぐ横に畑がある。」というのがほんと最高です。今はまだ栽培されていない区画も多かったですが、40年代の団地型マンションの敷地で、花壇や菜園がバッチリ手入れされているところをたくさん見ましたので、その内もっと棟内で流行るかもしれません。

R0030273.jpg
この建物とのコントラストがまたいいですね。

R0030268.jpg
家庭菜園のまわりもまた緑、緑。

R0030281.jpg
日当りバッチリ


建物の設計は、このブログにもたびたび登場している遠藤剛生建築設計事務所。斜面地をうまく利用したマンションを数多く設計されています。

R0030324.jpg
かっこいい。

R0030307.jpg
スクエア~。

R0030311.jpg
だんだんです。


約22,000平米の広い敷地に全15棟の建物が段々に配置され、1号棟以外は、2戸~8戸の少戸数のコテージの様な建物。豊中市にある公団千里緑丘団地に少し似ていて、それをもっとシャープでモダンにした印象です。その他敷地内には噴水のある広場やキッズルームなどもあります。

R0030325.jpg
ちょっと公団千里緑丘団地風です。

R0030304.jpg
こんなハコのような家に住みたいです。

R0030286.jpg
エントランスがある1号棟

R0030292.jpg
敷地中央にある噴水付きの広場

R0030295.jpg
キッズルーム

間取りプランは、2フロアのメゾネットや3フロアのメゾネットもあり、100平米前後の広さがあります。

近くには武庫川沿いの廃線跡のハイキングコースや国道176号線を郊外に向かってドライブすれば、家族みんなで楽しめるアウトドアスポットや観光スポットがいっぱい。ルネシーズンズガーデン西宮名塩は、元気な子どものいるニューファミリーに花まるです。


ルネシーズンズガーデン西宮名塩の物件概要
所在:西宮市名塩新町
交通:JR福知山線「西宮名塩」駅徒歩5分
築年:平成18年1月
総戸数:143戸



大きな地図で見る

カネボウ甲陽園グリーンマンション

2012年03月27日 20:19

R0029014.jpg

このマンションはカネボウ甲陽園グリーンマンションです。
阪急「甲陽園」駅から北東方向へ徒歩12分、高台の住宅地にあります。

R0029025.jpg

レンガ調タイル張りで、低層の落ち着いた雰囲気の建物もたいへん魅力的ですが、このマンションの一番の特徴は、敷地内の植栽スペースではないでしょうか。

R0029017.jpg
エントランスアプローチ

高低差のある敷地には、各住戸へ続くアプローチ、階段が設けられ、床面にはタイルや石が貼られています。アプローチ両脇のコンクリートや石で組まれたスペースには常緑のものを中心にさまざまな木々が植えられ、敷地中央には広場があります。植栽の手入れは隅々まで行き届き、敷地内全てがまるで『庭園』。敷地西側の山は、借景となり、庭園の一部のように見えます。各部屋のどの窓からも緑が楽しめ、六甲の山荘にいるような気分が味わえます。

R0029038.jpg
広場

R0029037.jpg
敷地内に高低差があります。

R0029023.jpg
共用ポスト

R0029028.jpg
各住戸に続く階段の両脇にも植栽スペースが設けられています。

R0029031.jpg
高台にあり眺望が取れます。

R0029027.jpg
敷地の周囲も緑豊か

R0029012.jpg
目の前を走るバス通り

プランは、センターインの90平米台が中心。南北両面にバルコニーがあり、納戸も付いています。高台にあり、大阪湾などを望む眺望が取れることもたいへん魅力です。
駅までに坂がありますが、徒歩2分のバス停からは、阪神「西宮」駅などにアクセスで可能。北へ少し行くと、甲山森林公園があります。

R0029044.jpg
カネボウ甲陽園グリーンマンションの外観(東側から)


カネボウ甲陽園グリーンマンションは、「阪急の駅から歩ける山荘のような家が欲しい…。」そんなわがままな方々に花まるです。

カネボウ甲陽園グリーンマンションの概要
所在:西宮市甲陽園山王町
交通:阪急甲陽線「甲陽園」駅徒歩12分
築年:昭和57年7月築
総戸数:29戸




大きな地図で見る



■外部サイトリンク
現在販売中の西宮市の中古マンションはこちら→

コスモハイツ甲子園

2012年03月17日 19:45

R0028388.jpg
コスモハイツ甲子園の外観

このマンションは、コスモハイツ甲子園です。JR「甲子園口」駅から南西方向へ8分ほどの場所にあります。
このマンションの魅力の一つは、シンプルな中にさりげないアクセントのある外観。建物を南側から見るとバルコニーのアールがワンフロアごと、入れ違いに連続し、さざ波のよう。玄関扉はパステルカラーに色分けされています。

R0028382.jpg
北側から見たコスモハイツ甲子園の外観

エントランスホールは、勾配天井の開放感のある空間。背の低いテーブルセットに、天井は板張りで、落ち着けます。

R0028380.jpg
エントランスアプローチ

R0028378.jpg
エントランス入口

R0028373.jpg
エントランスホール

区画の整った住宅地のワンブロックまるまる一つが敷地で、東、南、西の3方向、コノ字型に建物が配置されています。その為、どの住戸も前面の建物とは、間隔が取れ、採光・通風にすぐれています。
プランは、66平米から71平米の3LDKが中心。角住戸の中には120平米を超えるもあります。

周りは、一戸建てとマンションが混在し、幹線道路や線路からは距離があるので、静か。教育施設が全て10分圏内に揃っていて子育て世代には嬉しい立地。やや距離はありますが、阪急西宮北口駅に、20分ちょっとで歩け、気軽に西宮ガーデンズで買物が楽しめます。
コスモハイツ甲子園は、リフォーム前提でマンションの購入を考えている人にも花まるです。

R0028387.jpg



■コスモハイツ甲子園の物件概要
所在:西宮市甲子園口5丁目
交通:JR「甲子園口」駅徒歩8分
構造:鉄筋コンクリート造7階建て
築年:昭和47年8月築
総戸数:98戸

コナ・パラッツォ甲子園

2011年06月02日 11:17

R0020586.jpg
コナ・パラッツォ甲子園の外観(北西側から)

このマンションはコナ・パラッツォ甲子園です。
甲子園球場に近い、商店が並ぶ通りに面していて、まわりの建物とは明らかに違うモダンな外観は、遠目からもよく目立ちます。(甲子園浜の埋め立て地にある公園からも、海を挟んですぐに見つけることが出来ました。)

R0020608.jpg
コナ・パラッツォ甲子園の外観(南西側から)


デザインは、イタリア人デザイナー、ルイジ・ヴェラーティ(スタジオヴェラーティ)によるもの。
しかしコナ・パラッツォ甲子園は、ただのデザイナーズマンションではありません。
新築分譲時はなんと、10人のデザイナーの中から一人を選び、プランをお願いすることも出来るシステムでした。名付けて『オーダーメイドマンション』(予算が膨らむ為、実際にお願いした人はほとんどいなかったらしいのですが…。)ただ二重床、二重天井構造、ALC工法。スラブの段差も一部住戸で設けられているので、今後年数が経てば、『中古マンションを買って好きなプランにしたい。』という人たちに人気が出るかもしれません。


R0020596.jpg
エントランス

エントランスの前に立つと、波が打ちよせるようなアールを描いた庇がまず目に入ってきます。庇はなんとも微妙な色合いで、こだわりを感じます。アプローチは、流水の水盤に囲まれ、エントランス扉は両脇の壁面も含めて一面ガラス張り。橋を渡って、マンションの中に入る印象です。

R0020597.jpg

オートロックの操作板が水盤の横からニョッキと突き出しています。この操作板やエントランス扉のハンドルのディテールも、しっかりデザインされています。エントランスホールは、ぼんぼりを思わせる真四角の照明の下に、テーブルとイスを兼ねる真四角の大きな台があり、すぐ横にはガラス越しに箱庭が見えます。またエントランス横にはグルーミングスペースもあります。

R0020603.jpg
箱庭に面したエントランスホール

このマンションの周囲にはあまり高い建物がなく、もともと目立ちやすいのですが、夜になると、外壁がアッパーライトで照らされ、甲子園の夜の街に、茶色のモダンな建物が浮かび上がります。
また屋上にはルーフガーデンがあります。ルーフガーデンからは4方向に視界がひらけ、六甲山や大阪湾などが見渡せ、コンロ台もあるので、周りの景色を楽しみながらバーベキューも楽しめます。

1_20110602152447.jpg
屋上のルーフガーデン

100_1222.jpg
屋上ルーフガーデンのキッチンスペース

R0020606.jpg
敷地の南側には、一戸建てが立ち並ぶ静かな住宅地が広がっています。



プランは、関西圏では珍しい単身者やディンクス向きの50平米から60平米の2LDKのみ。通常、2LDKから4LDKまで幅広くプランが揃っているマンションが多いのですが、一つのプランで統一されていると、居住者の層が定まって、暮らしやすいんじゃないかと私は思います。
阪神甲子園球場が近く、タイガースの応援も、窓を開けているとテレビの音と球場のリアルの音が混ざり合い、臨場感たっぷりです。(野球中継の時は、スタンドの向こうにコナ・パラッツォ甲子園がちらっと映ることも。タイガースの応援旗をふれば、撮ってくれるかも?)また近くにある甲子園浜は、お散歩や釣りのポイント。エサ釣りの人やスズキをシーバスと呼ぶ人達にも人気です。コナ・パラッツォ甲子園は単身者やディンクスに花まる。海が好きで阪神ファンならなおのことです。



所在:西宮市甲子園町
交通:阪神「甲子園」駅徒歩9分
構造:鉄筋コンクリート造10階建て
築年数:平成16年8月築
総戸数:58戸



■売却に関するリンク案内■

コナ・パラッツォ甲子園のおおよその相場が知りたい方はこちら
コナ・パラッツォ甲子園の簡易査定はこちら
コナ・パラッツォ甲子園の訪問査定はこちら

西宮市の不動産の売却・査定はこちら
西宮市のマンションの価格・相場はこちら


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。