スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ライオンズ池田

2009年05月31日 19:17

1_20090531190036.jpg

ちょっと遠くて分かりにくいですが、このマンションはザ・ライオンズ池田です。街中に突如現れた規模の大きなマンションなので、周りを住宅に囲まれていて、うまく全体が入るアングルが見当たりません。この広大な敷地は大阪教育大学のキャンパスの跡地です。
大京さんの分譲マンションの中でも最も総戸数の多いマンションで、ザ と名付けるあたりから、大京さんの気合いが感じられます。敷地面積は約35,000平米で、総戸数は675戸です!

3_20090531190255.jpg

水盤に囲まれたH棟

5_20090531190301.jpg

建物に沿って小川が流れています。この川は五月山の伏流水。 名酒『呉春』と同じ?

2_20090531190043.jpg

15階建てのJ棟


このマンションのポイントはいくつもありますが、最も注目したいのは、敷地内の木の多さ。空地率が高く、元々生えていた木も生かしながら、徹底的に様々な種類の木が植えられています。

DSCN0150.jpg

この木はここに元々あった木だと思います。(この先は提供公園です。)

DSCN0148.jpg

ちょっとマンションの敷地の中とは思えない程、うっそうとしています。

DSCN0133.jpg

DSCN0012.jpg

DSCN0007_20090531192954.jpg

植えられる場所には全部植えました。というぐらい木と草でいっぱいです。なかなか維持はたいへんだと思うのですが、木がどんどん大きくなって、手入れがきちんと入り続ければ、他ではなかなか無いマンションになりそうです。これからが楽しみです。


また敷地の各所に小さな公園もあって、周りを木に囲まれ、サイズも適当で落ち着けます。

DSCN0096_20090531193935.jpg

DSCN0139.jpg

この公園から奥に進むと小道になっていて、さっきのうっそうとした場所に出ます。



DSCN0078_20090531194859.jpg

このマンションはA棟からJ棟までありますが、ちょっと面白いのが、このH棟。最近の流行ですが、建物を水盤で取り囲み、リゾートホテルな雰囲気を出しています。

DSCN0115.jpg

DSCN0091_20090531194652.jpg

夏が近づく、これからの季節、ますます気持ちの良い空間演出です。

DSCN0087_20090531194551.jpg


その他、ザ・ライオンズは、共用施設が盛り沢山!
オープンカフェ、パーティールーム、音楽スタジオ、和のカルチャールーム、グルーミングルーム、コミュニティサロン、ゲストルーム、キッズライブラリー、屋内スポーツコート、ヒーリングルーム、フィットネスジムなどなど・・・。

DSCN0031_20090531200000.jpg

オープンカフェ!

DSCN0036.jpg

パーティールーム!

DSCN0034_20090531195947.jpg

キッズライブラリー!

これでもか!というほど施設が充実していて、この日も子供達がキッズライブラリーで集い、パーティールームではけっこうな人数でパーティが開かれていました。
敷地内を歩いていると、あいさつをしてくれる人も多く、オープンな印象のマンションです。
またここは、エコキュートが導入された省エネ型のオール電化マンション。フロントでは、タクシーの配車やクリーニングの取次ぎなどのサービスをコンシェルジュの人がやってくれます。
管理人室の前を通れば、ちょっと頑固そうな管理人さんが、精一杯の笑顔でお出迎え、これもいいかもしれませんが、フロントにコンシェルジュがいてくれるというのは、ホテルライクで気取った感じがいい。というよりも、いつも気軽に話しかけられる人がいるという安心感があり、なかなかいいものです。


池田市は大阪府内ではちょっとマイナーな場所ですが、阪急グループの小林一三など著名人も多く住んできた街です。特に山手エリアは、他府県から入ってくる人も多く、人気です。
ただ山手エリアは、坂が多いのがネックですが、このザ・ライオンズ池田は、駅からの道のりもほぼ平坦。近い距離に市立病院や図書館、市役所、スーパーなども揃った便利な立地です。
幅広い方々に花まる。ただまだまだ新しくて、ちょっと高めです。


■物件概要
物件名:ザ・ライオンズ池田
所在:池田市城南3丁目
交通:阪急「池田」駅から徒歩8分
築年数:平成19年3月築



大きな地図で見る


池田市の売出中の不動産物件はこちら

池田市の売出中のマンションはこちら

ザ・ライオンズ池田D棟の相場資料の請求はこちら

ザ・ライオンズ池田E棟の相場資料の請求はこちら

ザ・ライオンズ池田F棟の相場資料の請求はこちら

ザ・ライオンズ池田H棟の相場資料の請求はこちら

ザ・ライオンズ池田I棟の相場資料の請求はこちら

ザ・ライオンズ池田J棟の相場資料の請求はこちら
スポンサーサイト

公団石澄住宅

2009年04月19日 13:22

1_20090419130101.jpg

このマンションは、公団石澄住宅です。池田市の山手、五月山のすそ野にあります。ゆるやかな南斜面地で、日当りや水はけの良さそうな立地。敷地からは大阪平野が見渡せる訳ではありませんが、明らかに平野の市街地からは一段高い場所にいることが感じられます。バス便で車がないとちょっと不便ですが、どこか特別な立地感。北方向には五月山が見え、自然林の山は、季節ごとに様々な表情を見せてくれます。新緑もびっくりするほどきれいです。

11_20090419130654.jpg

後ろに見える山が五月山

2_20090419130108.jpg

建物はよくある団地型。団地型のネックは階段の上り下りですが、廊下がなく、どの居室も採光や通風、プライバシーが確保できるところが魅力です。いたってシンプルな作りも、今となっては新鮮に映ります。

3_20090419130115.jpg

ここで公団石澄住宅を取り上げた理由は、立地とその敷地の魅力です。本当にゆったり各棟が配置され、各棟の前にはよく手入れされた芝生の庭が広がっており、木も多く植えられています。
この住宅が、ここに住む人達に、本当に大切にされていることが伝わってきます。確かここは私の知り合いの実家でしたが、まごに取って、こんなおじいちゃん、おばあちゃんの家もいいと思います。もちろん若い世代の人も多く住んでいます。
また、転勤などで移動になっても、売らずにそのまま所有している人や、結婚後も住み続ける息子さん、娘さんもいるそうです。

4_20090419130124.jpg
5_20090419130133.jpg


ちょっと無駄なぐらいゆったりとした敷地配置が、一昔前の大手企業の社宅や公務員の官舎などをイメージさせます。(このマンションの分譲主は住宅都市整備公団です。)この感じが今では貴重で、ゆったりとした気分にさせてくれます。
首都圏の方では、昔、アメリカの兵士の宿舎だった米軍ハウスが、賃貸に出され人気のようですが、西洋のテイストはまったくありませんが、どこか空気感は似ている気がします。(まったくの想像)

12.jpg

約17,000平米の広い敷地に、1号棟~9号棟が配置されています。

6_20090419130140.jpg

敷地内の各所に小さな公園があります。

DSCN0066_1.jpg

ダストシュート。今は使われていません。

8.jpg

管理棟(この時代の団地型のマンションでは、管理棟にも号数を振っています。確かに”棟”なのであっています。)

10.jpg

敷地のすぐ東側には、石澄川が流れていています。見損ないましたが桜の時期はきれいそうです。

間取りは専有面積が50平米前半の3DKが中心。広さはそれ程ありませんが、南面に3部屋が面しいて、浴室などの水回りにも窓が付きます。4人家族のファミリーにはちょっと広さが足りないかもしれませんが、この空気感がお好きな方に花まるです。


■物件概要
物件名:公団石澄住宅
所在:池田市畑2丁目
交通:阪急「石橋」駅からバス乗車約10分徒歩2分
築年数:昭和43年7月
構造:鉄筋コンクリート造4階建
総戸数:184戸



大きな地図で見る


公団石澄住宅の売出物件はこちら

公団石澄住宅の相場資料の請求はこちら




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。