スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルフラッツ猪名川

2009年05月10日 19:33

DSCN0191.jpg

1_20090510184431.jpg

このマンションは、『ソルフラッツ猪名川』です。阪急「川西能勢口」駅から北西方向へ約10キロの距離にある『猪名川パークタウン』にあります。ちょっと都心からは遠いですが、建物、立地ともにグッドです。
猪名川パークタウン』は猪名川の西岸に広がる丘陵地にあって、周りの土地より一段高くなっています。このマンションはその端っこにあり、やや斜面になった敷地を生かし、ひな壇型に建物が構成されています。バルコニーからは緑が視界いっぱいに広がって、鳥の声や虫の声、カエルの声もよく聞こえ、都会とはまったくの別世界、郊外ならではの住環境です。

4_20090510184444.jpg

低層3階建て

5_20090510184451.jpg

宅配ボックスも設置された管理棟

DSCN0196.jpg

外壁は一枚一枚貼付けた様な味わいのあるタイル貼り

DSCN0188.jpg

オートロック付きの入口は複数有り、数戸だけが使うエントランスになっています。

DSCN0205.jpg

ルーフバルコニーや専用庭のあるマンションは多いですが、首をかしげるほどプライバシーの配慮は行われていません。手すりだけの吹きさらしのルーフバルコニー、何をしても周りから注目を集めてしまうルーフバルコニー、隣人と思わず見つめ合ってしまう気まずい専用庭などなど…。ほんとうにやめにしませんか!
しかし『ソルフラッツ猪名川』は違います。各住戸に広いルーフバルコニーや専用庭が付いていて、住戸間にはコンクリート壁が付いています。確かにコストがかかるとは思いますが、ずいぶん快適になります。
この日もタウン内の一戸建てのウッドデッキで、家族みんなでランチを楽しんでいる姿も見られましたが、周囲とゆるやかに遮られたスペースは、ほんとうにくつろいだ雰囲気でした。
ちょっと贅沢な空間かもしれませんが、もっとこんな住宅が増えた方がいいのになと思います。

6_20090510184457.jpg

駐車場は各エントランス横にあって、ほとんどが屋根付きです。しかもコンクリートで造られたルーフもあります。なかなか贅沢な造り。


郊外の、しかもバス便のマンションは、不動産屋に言わせると、資産価値が疑問?かもしれませんが、このマンションの希少性は、その原則をはね除けます。要は需要があるかどうか。他に同じ様なものが無ければ、絶対数は少ないですが、ニーズは必ずあります。
自然の中でお洒落に暮らしたい、週末は近場でゆっくりアウトドアライフも楽しみたい、そんなファミリーに花まるです。


■物件概要
物件名:ソルフラッツ猪名川
所在:川辺郡猪名川町若葉2丁目
交通:阪急「川西能勢口」駅からバス乗車約29分徒歩2分
築年数:平成14年7月
構造:鉄筋コンクリート造3階建
総戸数:155戸(A棟~D棟の合計)



大きな地図で見る

猪名川町のマンションはこちら

ソルフラッツ猪名川の相場資料の請求はこちら
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。